クラップスに必勝法は存在するのかの真偽

オンラインカジノ

多くのオンラインカジノサイトで遊ぶことができるようになっている「クラップス」は、シューターとよばれる人が振る2個のサイコロの出目で勝敗が決まるもので、ポーカーやブラックジャックのように参加者自身が勝負に直接関われるゲームとは大きく異なります。
投げられたサイコロがどこに転がり、どの目を出して止まるかは誰にもわかりません。クラップスは、オンラインカジノで遊べるゲームの中では比較的運に左右されやすいゲームといえます。

クラップスには、文字通りの必勝法は存在しませんが、勝率をいくらかを引き上げられる可能性がある戦術が存在します。例えば、選択する賭け方を「パスライン」、「カム」、「オッズベット(追加賭け)」の3種類に絞るのは、誰でも採用可能な戦略の一つとされています。その理由は簡単に述べると、この3種類が当たる確率の割に儲けやすいからです。パスラインとカムは配当がすべての賭け方の中では特に低いですが、ハウスエッジ(控除率)は全ての賭け方の中では特に低くなっています。これに対して、他の賭け方は的中する確率が低くて当たると得られる配当が大きいですが、控除率が高くなっており、参加者にとってはあまり旨味がありません。

オッズベットをすると、あたったときに数学的なオッズにしたがって払戻金が計算されるようになり、控除率もゼロになります。ほんの少しの時間プレーするときは別の戦略をたてなければならない場合がありますが、ある程度長時間プレーするのであればパスラインとカム、およびこれらの追加賭けのみを駆使するだけで良いです。
実は、賭け方別ではパスラインとカムより、「ドントパス」と「ドントカム」の方が控除率が低いですが、これはライブカジノのテーブルがあるオンラインカジノでは選択すべきではありません。これはこれらに賭けることが、他の参加者の興を削ぐ行為となるからです。
ドントパスとドントカムをつかうのは、ディーラーと自分の1対1の状況のときだけにしましょう。

クラップス